NEWS

LIONカップ 第24回卓球ジャパントップ12 SENDAI 結果

12/22(日)カメイアリーナ仙台にて行われた、ジャパントップ12ファイナルステージ。

朝早くから会場に入り、入念な練習を行った

【オープニングセレモニー】
男女合わせて8名の選手が登場。
登場の際に観客の皆様に向け、サイン入りのボールを投げ入れていきました。
この時の丹羽選手 とてもリラックスした表情をしており、ファンの皆様もワクワクされたのではないでしょうか?

【ファイナルステージ初戦】
丹羽選手は、第1ステージを優勝した森薗政崇選手との対戦。
序盤は丹羽選手のペースで進み2ゲームを連取するも、前日の勢いそのままに森薗選手が2ゲームを奪い返し2-2に。
5ゲーム、6ゲームは丹羽選手が攻撃のテンポを上げ流れを取り戻し4-2で勝利。
張本選手が待つ決勝へと進出した。

【ファイナルステージ決勝】
今年4度目の対戦となる張本智和選手との決勝戦。
試合後に丹羽選手が「今日が一番強かった」と振り返るほど、終始張本選手のペースで試合が進んだ。
丹羽選手らしい“魅せる”プレーが随所に見られましたが、0-4で敗戦。
準優勝で本大会を終えました。

(丹羽選手コメント)
「今大会は2試合しかしていないので、自分の調子がよく分からないまま終わってしまったかなと思います。でも準優勝は嬉しいです。気持ち的にはリラックスしてプレーすることができました」

試合後の表情や言動から、穏やかさの中にも「たくましさ」、そして「頼もしさ」が見えました。

今日もたくさんの応援をありがとうございました!
引き続き応援のほどよろしくお願い致します!

シェア

丹羽孝希のNEW一覧