NEWS

文京区立大塚小学校を訪問しました!

オリンピック・パラリンピック教育の一環として、岩渕幸洋選手が大塚小学校を訪問しました。

岩渕選手が大塚小学校を訪れるのは今年で3回目!
2017年に初めて訪れて以来「子どもたちは岩渕選手が大好きなんです!」
と何とも嬉しい言葉をいただきました。

1時間目は3,4年生を対象に講演。
「パラ卓球はどんな競技なの?」「普段はどんな選手と戦っているの?」など、“パラ卓球”について説明。

さらに、岩渕選手が一番子どもたちに伝えたいこととして
「パラスポーツと社会について」という、少し難しいテーマのように思えますが、岩渕選手なりの言葉で、岩渕選手だからこそ伝えられる話に、子どもたちは真剣に耳を傾けていました。

講演のあとは、みんなが楽しみにしていた卓球交流会!

時間が経つにつれラケットとピンポン球に慣れていく様子、ラリーが続くと嬉しそうな表情を見せる姿が印象的でした。
ちなみに・・・一番ラリーが続いた子はなんと35回でした!

一昨年、昨年とこの授業をきっかけに卓球を始めた子どもも多く、マイラケット持参で参加する子どもの姿も見られました。

そして最後は岩渕選手とサポートしてくれた大学生による、エキシビションマッチ!
ただ試合を見てもらうのではなく、卓球を見る際どうやって応援したら良いか分からないという子どもたちも多いため、“応援合戦”を取り入れて行いました。

点が入る度に大盛り上がりの様子はこちらから↓
https://twitter.com/ssm_management1/status/1197052444187844608

楽しい時間はあっという間。
今日の講演や交流の時間を通して、何かひとつでも学んで今後に活かせてもらえたらと思います。

今年も呼んでいただいた大塚小学校の皆さん、本当にありがとうございました!
たくさんの笑顔にパワーをもらいました!
来年は良い報告を持って、また呼んでいただけるように頑張っていきたいと思います。

たくさんの元気をありがとう!

シェア

岩渕幸洋のNEW一覧