MENUCLOSE

EVENT/NEWS

伊藤条太トークライブ第2弾『渋谷の中心で卓球を叫ぶ!』

2020.01.28

「卓球の話なんて面白いの?」と思うかもしれませんが・・・面白いんだなこれが(笑)

 

 卓球コラムニスト 伊藤条太氏によるトークライブ第2弾が、

『渋谷の中心で卓球を叫ぶ』と題し、”卓球の聖地”こと T4 TOKYOにて開催されます。

 

第1弾は、202年1月6日に新宿のNaked Loftにて開催され、立ち見を含めて61名のお客様で大盛況のトークライブとなったようです。

第2弾となる今回は、

T4 TOKYOの卓球レストラン”THE RALLY TABLE”の美味しいお料理とお酒、そしてやや濃いめの卓球トークを味わいながら、

ちょっと贅沢な時間を過ごすことの出来るトークライブとなっております。

 

卓球ファンもそうでない人も強引に巻き込んで、卓球について縦横無尽に語りつくし、世界選手権釜山大会を渋谷から盛り上げます!

卓球を全く知らない方も必ず楽しんでいただける内容になっております。

イベント詳細、お申込みは以下からご確認下さい。ご予約お待ちしております。

 


 

◆日時◆

2020年3月20日(金)※春分の日 19:00〜21:00

 

◆会場◆

T4 TOKYO 地下1階 VIPルーム ※受付は1階 VICTAS SHIBUYA

 

◆料金◆

4,500円(税込)

 

◆内容◆

トークライブのテーマ

「とんでも卓球本の世界」「卓球マニアの実態」「奇天烈卓球史」などを予定 ※変更になる場合もあります

お料理数種付き、ドリンク飲み放題です。

 

◆定員◆

最大40名ほどを予定

 

◆お申込み◆

https://forms.gle/uur7ZFFFeGgHWjGq7

 

◆お問い合わせ◆

TEL:03−6452−5743

MAIL:info@svensonsm.co

 


 

伊藤条太氏 経歴

1964年岩手県生まれ。
中学1年からペン表ソフトで卓球を始める。
高校時代に男子シングルスで岩手県ベスト8。
大学時代、村上力氏の影響を受け裏ソフト+アンチのペン異質反転ロビング型を目指して地獄を見る。
家電メーカーに就職後ワルドナーにあこがれシェークに転向するが5年かけてもドライブができず断念し両面表ソフトとなる。
全日本マスターズサーティおよびフォーティで予選参加者が3、4人のときにかぎり宮城県代表になること4度。
このころから情熱が余りはじめ卓球本を収集したり卓球協会や卓球雑誌に手紙を送りつけたりするようになる。
卓球本収集がきっかけで2004年から月刊誌『卓球王国』でコラムの執筆を開始。またヤフーニュースで個人オーサーとしても執筆。https://news.yahoo.co.jp/byline/itojota/
世界選手権の[裏]現地リポート、DVD『ザ・ファイナル』の監督なども担当。
中学生の指導をする都合から再びシェーク裏裏となり少しずつドライブができるようになる。
2017年末に家電メーカーを退職し卓球普及活動にいそしむ。
著書に『ようこそ卓球地獄へ』『卓球天国の扉』がある。
NHK「視点・論点」「ごごナマ」、日本テレビ「シューイチ」「ネクストブレイク」、TBSラジオ「日曜天国」、文化放送「グッモニ」など出演多数。
仙台市在住。 ※卓球王国WEB 奇天烈!逆も〜ブログ より 

 


 

T4 TOKYO

〒150-0041 東京都渋谷区神南1−12−16 アジアビル1階

TEL:03−6452−5743